開発 -Innovation-

当社は既存の市場にはない新しい価値を生み出すため、お客様からのご要望や、共同研究、自社の独自研究・開発に取り組んでいます。

事例紹介

フルオープン型密封断熱二重缶及び保存用即席食品
can_noodle_cut 従来の缶は、缶内に熱湯など高温のものを入れると、缶そのものも高温になってしまいます。このため、缶そのものに触れれば火傷の危険があり、熱湯を注水して調理する即席食品(即席めんなど)を缶に封入できませんでした。当社ではこの技術課題を克服できる缶を開発し、なおかつ缶容器の強みである密封性・剛性によって長期保存・保管という付加価値をもった即席食品を開発しました。
活用されているものCANヌードル
おかゆde雑炊 梅味
おかゆde雑炊 たまご味
鯛CAN飯(広島大学病院共同研究)

ピックアップ記事

  1. taicanmeshith
    弊社(光工業株式会社)は広島大学病院との共同研究により、病院・介護施設・学校等に適した防災用缶入り備...
  2. okayudezousui
    新商品「おかゆde雑炊 梅味」「おかゆde雑炊 たまご味」を発売致しました。